緊急のために常備する

girls are tired because of work

日本では望まない妊娠をする女性が後をたちません。そのほとんどが間違った避妊知識によるものです。一番多くの間違いが、男性による膣外射精です。コンドームを利用せずに挿入し、射精の瞬間だけペニスを膣の外に出すというものです。この方法は決して正しい避妊ではありません。アダルト作品で多く見られるために、真似をする男性が多いんです。正しい避妊は、男性がコンドームと付けることか、女性が低用量ピルを利用することでしょう。これを徹底すれば、望まない妊娠を高い確率で防ぐことができます。ですが、それでもいつ避妊に失敗するかは分かりません。そんなときのために常備しておく必要があるのが、アフターピルです。
アフターピルとはセックスの後であっても避妊ができるというものです。万が一、避妊に失敗したなどの緊急時にもアフターピルは対応してくれるんです。ですが、このアフターピルを多用することは避けましょう。あくまで緊急用という意識を持って利用する必要があります。アフターピルは人工的に生理を起こして避妊するというものです。ですから、女性の体に大きな負担がかかってしまうんです。副作用も出る可能性も高いので、注意が必要です。
望まない妊娠を防ぐためには、男性がコンドームと付けることか、女性が低用量ピルを利用することが一番です。アフターピルは緊急の場合として常備しておきましょう。それが、女性が自分の体と未来を守るために最低限必要なことです。